« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

那須塩原・鬼怒川旅行(宿編)

今回の宿は塩原の『湯守 田中屋』さん

前から気になっていたお宿泊まった部屋は和洋室。

Dscn1605_2Dscn1609_2
あ゛ぁ゛写真じゃ全然分かりませんが、窓から見える紅葉がキレイでした

食事は囲炉裏料理

Dscn1646Dscn1642

Dscn1650Dscn1651

パチパチと火を囲み食べる料理は美味しかった~

そして素晴らしい温泉

Dscn1623Dscn1633

大浴場も広々、建物の外にある右の露天風呂も時間で貸切も出来、景色も良くて最高

そして!!今回の一番の楽しみは、、

Dscn1586Dscn1598長い階段を下り何の囲いもない脱衣コーナー?!いや、ただの棚があり、

Dscn1627Dscn1588_2
広~い渓流露天風呂左は混浴です右は女性専用。お湯は無味無臭でサラッとした感じ。この解放感は素晴らしい

Dscn1594_2Dscn1593_3
他、混浴露天の下にもこんな洞窟みたいなのや、小さい露天もありますこれらも混浴。この2つはすごい硫黄臭がするお湯でした。

Dscn1602そして帰りが大変かなり急な階段を320段登らないと部屋に帰れない往復640段、4回入ったので計2560段

帰る時にはもう激しい筋肉痛・・・。もぅ今こそ温泉でほぐしたいのにーって状態

しかし景色も食事も温泉も素晴らしいまた行きたいなぁ

部屋のトイレのスリッパでチェックアウトしたことは内緒でお願いします(ノ∀`) アチャー また失態

※混浴露天風呂、男性が♂にタオルをひっかけて仁王立ちしていたのを見て見ぬふりをしたのも内緒でお願いします

| | コメント (10) | トラックバック (0)

那須塩原・鬼怒川旅行(観光編)

11月3日から一泊で行って来ました

って、ゴールデンウィークも終り初夏って時に紅葉UPとかどんだけでも新緑がまぶしい今、紅葉が見れるのはここだけ(笑)

まずは回顧の吊り橋と回顧の滝

Dscn1584Dscn1576
例年より紅葉が遅めでまだ緑が多かった右の写真、滝が水に映ってます!分かりずらいけど

次は好きな塩原もの語り館のこの絵みたいな景色と紅の吊橋。
Dscn1679Dscn1685

この日はもの語り館の所で塩原大根のふろふき大根のサービスがあって、この景色を見ながらいただきました水分たっぷりでホクホク!美味しかった

そして日塩もみじラインを通り、、

Dscn1709 
Dscn1717_2
途中には太閤下しの滝があります。有料道路の途中にこんな滝が観れるのって珍しい、、って毎年書いてる気が(笑)

そして鬼怒川へ移動して龍王峡へ

Dscn1728Dscn1734
こちらも紅葉見頃まであと少しといった感じ

Dscn1723Dscn1722



左は虹見橋・右は虹見の滝です虹見橋を渡ったのですが、何だかココ、、てんとう虫が異常発生していてもうね、異常ってもんじゃない人間一体に100匹はくっついてた

七星や二星てんとうだけじゃなく、もう見たことも無いようなビックリ模様な奴ら&デカさ!! 背中あみだくじ柄や、布袋寅泰のギター柄のヤツとかロックだぜ。

そして帰ろうかと思ってたが時間余裕あったので奥の方へ行ってみるかと移動

Dscn1767Dscn1774
左は瀬戸合橋。この辺りは紅葉も終わりでもせっかくここまで来たからその奥の川俣まで行って間欠泉を見よう!ということに

すごい勢いで噴き出すと聞いていたが、、あららフワフワと上がる湯気程度我が家の炊飯器の方がよっぽどシューシューだよ

しかも奥過ぎて山は枯れ木。全く人の姿もなく・・・かなり時間かけて来たのに、ものすごい寂しい気分で岐路へ

宿編につづく・・・

半年放置して書いてるが季節違いすぎだ。。この際もう半年放置して書けばバッチリな季節感だったのに←違。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »