国内旅行

西伊豆旅行(宿編)

今回の宿は堂ヶ島温泉『海辺のかくれ湯 清流』です

ここも前から泊まってみたいなと思っていたお宿丁度テレビで紹介され、お得な特別プランがあったので行って来ました

Dscn6527Dscn6276

泊まった部屋は露天風呂付きスイート和室二間続きで広々

Dscn6287Dscn6233

そして広縁と露天風呂源泉かけ流しで温度も丁度良くて最高

Dscn6514Dscn6510
宿のお風呂も素晴らしいこちらは大浴場。

Dscn6467Dscn6468

部屋やお風呂のどこからも三四郎島ビュ~です

Dscn6492_3


そして露天風呂
階段を下りて男女分かれます。

左が女湯で右が男湯。
女湯は目隠しが残念
あ~やっぱ男湯の方が良いなぁ

Dscn6319_3Dscn6256_3
そして貸切風呂ここはビックリするほど熱くて、ほとんど入れず

Dscn6439Dscn6452

食事は部屋食ボリュームがすごかった

上の段の真ん中は蟹丸ごとなのに膜?!だけで殻が無い!!これは蟹が脱皮したあとすぐ獲って揚げてるんだって鮪のカマや鮑の踊り焼きも美味しかった

Dscn6364Dscn6366_2Dscn6380_2Dscn6367

Dscn6381
Dscn6389Dscn6393Dscn6398





Dscn6407

ここの宿は色んなサービスがあり、湯上り処でビールも心太もサービス!そして夕食時に発砲日本酒のすず音もサービスこれがウマーーなのですそして朝も朝食前に囲炉裏で鯛のあら汁もサービススタッフの方々も感じよくて素晴らしかった~

チェックインした時は土砂降りで海も空も暗かったけど、夕方に上がって綺麗な夕日も見れたそして次の日はバッチリ晴れ部屋からの眺めも素晴らしかった

Dscn6349Dscn6477_2
そう、貸切風呂で全裸撮影していたら、向こうの岩の遊歩道におじさま軍団がいて、確実にその姿を見られたが無反応

恐らくあちらも 『あっ、おっさんが風呂入ってら』 と思ったに違いない

これなら景色の良い男湯イケたんじゃないか?と思ってしまうが、やっぱダメですか そうですか

ぅわ、今回長っι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

西伊豆旅行(観光編)

9月23日から一泊で行って来ました
って書いてる本日翌年3月17日です

こんなに旅行してても出発から雨なのは今回初 ん・・・すごくテンション下がるだってワイパー利かないくらいの土砂降り海方面の雨は特にきついそりゃブログ書く気も失くすわ←

なので観光の予定を変更して、温泉へ行くことに自遊人に載っていた西伊豆のやまびこ荘(祢宜の畑温泉)へ

Dscn6196Dscn6202
なんとここは廃校になった小学校を改装した温泉宿泊施設なんです可愛い校舎に廊下。

Dscn6226Dscn6211_2

そして左は元教室で宿泊者の部屋右は源泉かけ流しの温泉ここは元職員室です外には源泉を溜めた25mプールもあます(笑)

なんかワクワク今度ランドセルしょって行きたいな←ぇ

この日はずっと雨で、この後すぐ宿に向かったそして次の日!晴れた~まずは堂ヶ島の遊覧船

Dscn6560Dscn6533_2
前回は強風で欠航だったのでちょっと久しぶり

Dscn6545_2Dscn6549

洞窟の中に入って行くと、、青の洞窟ーぽい(笑)でも天窓洞の穴が昔より大きくなった気が・・・

Dscn6555Dscn6567

洞窟の中から見上げた穴と外から見た天窓洞丁度船が入って来たとこ

そしてこの後は岬巡りまずは恋人岬やっぱグアムの恋人岬より好き

Dscn6570Dscn6576
次は旅人岬と出逢い岬んー全然富士山が見えない見える時はこの輪〇の中に入るのに ←超分かりずらいけど(^^;

Dscn6583Dscn6590

そして次は御浜岬。この海陸海の景色が好き右は御浜岬を夕映えの丘から見た画やっぱ良い

Dscn6585Dscn6588_2

今回は二日とも雨の予報だったけど、次の日は晴れて良かった~

しかし必ず何かやってしまう宿をチェックアウトして結構移動もして、観光し始めて写真撮ろうと思ったらカメラが無い結局宿に忘れてて無事あったけど

前に宿の部屋のトイレのスリッパでチェックアウトした時よりビックリした

宿編につづく・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

赤城温泉巡り

あ、巡りと言っても、、今回は控えめに2湯だけですが

8月30日にちょっと時間出来たので衝動温泉して来ました

1湯目は秘湯を守る会の宿・滝沢温泉『滝沢館』 こちらはまた自遊人の温泉パスポートを利用して無料

Dscn6133Dscn6063

今まで行った秘湯を守る会のお宿の中では一番綺麗でした(笑)

Dscn6073

Dscn6097

館内を抜けて下りて行くと川沿いに露天風呂があります脱衣所はこんな感じそしてお風呂は、、

Dscn6082_2Dscn6084

風呂の真ん中に蚊帳がある(笑)

Dscn6099Dscn6102

お湯が濃ぃい!! 鉄錆臭が凄いこの壺は冷鉱泉でもうビックリするぐらい錆臭

Dscn6087Dscn6130_2

お湯が流れ落ちてる岩の所もこんな色そして鎖も湯に浸かってる所はこんな凄い湯の花が

泉質はカルシウム・ナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩冷鉱泉

それより蚊帳の中に入ったのですが、なんと、、蚊帳の中に虫がたくさんいらっしゃいまして、蚊帳というよりむしろ特大虫かご

ビックリして出ようと立ったら、下腹と言うか股間方面に蜂が止まりまして払って刺されたらと、そのまま湯に浸かったら飛んで、今度は頭に止まった気配。まぁ、股間よりマシかと放置

2湯目は赤城西麓温泉『天地の湯』 ここは昨年OPENした綺麗な温泉

Dscn6146Dscn6147_2
新しいし全体が木造りで、ちょっとおしゃれ

Dscn6149Dscn6168

脱衣所はこんな感じ管理が行き届いていて、髪の毛一本落ちてない位どこもかしこも綺麗で素晴らしいそしてお風呂は、、

Dscn6151Dscn6152

内湯はこんな感じやはり全部木造。

Dscn6161Dscn6158


そして露天風呂写真だと飛んじゃってますが、すごい景色も良いし解放感も素晴らしい

泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物温泉 ph 8.1 かけ流しで加水も加温もしてませんお湯はそんなに感じなかったけど、床がかなりヌルヌル洗い場の椅子も木で超ヌルヌル髪洗ってる時にケツが滑って椅子から落ちましたかなり恥ずかしい着地○|_| ̄ =3 ズコー

隣にいた人は見て見ぬふり逆に恥ずかしいので、むしろ笑って下さい:D)| ̄|_

Dscn6184Dscn6181
ここは敷地内もとっても綺麗でこんな可愛い図書館もありますそしてこんなお店もJazzが流れててステキ

Dscn6192_2Dscn6189

建物の周りはグリーンカーテンで水も落ちてて、窓全開エアコンなしでも爽やかだった

ここは入浴600円ですが、生涯入浴券を105,000円で売ってます家族1名は無料とのこと。あ゛ー近所ならなぁ、、買っちゃうのに(笑)一人50,000でしょ、、週に2~3回行けば1年かからずコレを超えるもんね安いと思う

しかしこの夏は屋根のない開放的な露天風呂に行きまくって、気付いたらビックリするくらい焼けてしまった全裸だからもう万遍なく真っ黒!顔もピリピリ

はぁ、ケアしにまた温泉行かなくっちゃε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

| | コメント (18)

山中湖花火大会&温泉旅行(温泉編)

山中湖の花火観て次の日8月2日は温泉へ

まずは甲府市の『裂石温泉 雲峰荘』へ

Dscn5723Dscn5759_3
日本秘湯を守る会のお宿こちらも自遊人の温泉パスポート利用で無料

Dscn5732Dscn5748

露天風呂は旅館とは別の所にあり、1つのみ。宿泊者は女性専用時間がありますが、日帰りだと混浴のみです脱衣所は男女別にあります

Dscn5746Dscn5736_2

左は脱衣所から見たお風呂。浴槽は2つに分かれてて、このデッカイ岩の屋根の所は熱めです泉質はアルカリ性単純泉で
ph 9,90と美肌美人の湯

Dscn5755Dscn5751
写真で見たイメージより広いそして、あ~良かった、誰もいない湯浴着(バスタオル巻状態)を借りて巻いてましたが

あ゛ーしかし、10分くらいしたら一人男性が入って来まして
そりゃ混浴と知って入ってるので何も言えませんが、あんなに露骨にジロジロ見るもんですかね ( Д) ゚ ゚

湯を吸ったタオルなんぞ巻いてても重みでズルズルと下がる

 ̄ヘ ̄メ)チッ 勝手に見とけ 温泉は素晴らしかったです

次は山梨市の『ほったらかし温泉』へ

Dscn5762Dscn5763_3
標高高い山のてっぺんにあり、あっちの湯とこっちの湯と2つありますそれぞれに料金がかかります。右の写真の所、どちらにしようか決めかねてる人用にサイコロがあります(笑)

Dscn5774Dscn5784

今回はあっちの湯に入りましたこんな内湯と、そして露天風呂が、お゛~凄いプールの縦(笑)くらいある

Dscn5786Dscn5780_2
左の写真は上の段に、右の写真はそこから数段下りた所にありますこんな感じです↓分かりますか(^^?

Dscn5793_2Dscn5795_2
もうとにかく素晴らしい雲が無ければ富士山が見え、下の方に小さく街が見えます

木も無けりゃ屋根も何も無い、山のてっぺんこの景色と解放感ときたらもうしかも見ての通り貸切状態の時も最高に気持ち良かったですが、日焼けが裸なもんで、万遍なく真っ黒!!

泉質はアルカリ性単純泉 ph 10,1 こちらも美人美肌の湯
そしてヌルヌル。。浴槽や周りの岩が危険

湯に入ろうと、あと一段ってところで人間ウォータースライダー状態で、湯にバァーンと滑り落ち

着地が凄かった!! 片足は前にピーンと伸び、もう片足は正座状態この頃はオリンピックで体操を見ていた頃。その影響か着地がキレイに決まりました←違う!

2ヶ所でph高い美人美肌の湯に入り満足

あれ、効果 マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

| | コメント (16) | トラックバック (0)

山中湖花火大会&温泉旅行(花火編)

8月1日から一泊で行って来ました山中湖の花火は2年ぶりまずは涼みに富岳風穴へ

Dscn5540Dscn5545_3

もう入り口に近づくだけで冷ぁ~としてきた中はしゃがんで歩かないと頭ぶつかる所も

Dscn5546_2Dscn5543_3

そしてこれ私の背より高いデッカイ氷。寒い中の温度は真夏でも3℃しかない

Dscn5559
涼むというより寒すぎて手足がかじかんでしまった

解凍しに熱々のほうとう鍋を食べに美味しかった~

そして次は花の都公園へ

Dscn5571Dscn5569_2

百日草が満開すっごいキレイだったこの後、湖畔へ移動

Dscn5583山中湖報湖祭露店もいっぱい出ていて、そしてステージでは色んなバンドの演奏も行われますこのステージ、湖の上に立ってるのですすごく音も良くて、良いバンドも出るし素晴らしいです

そして日が落ちると花火大会

Dscn5616Dscn5617


Dscn5667Dscn5669

んーやっぱ水辺の花火はステキ

Dscn5690Dscn5692


Dscn5701

Dscn5705

あ゛ーもっと凄まじく打ちあがったすっごいのも撮ったのですが、煙がひどくて真っ白かなり残念

後半は煙の中にうすら花火発見!みたいな時も

でも花火は前回よりすごくなってたし大満足トイレも混まず(笑)渋滞も全くなし

201208011909001←オマケ。これはケイタイで撮った日が暮れはじめた湖畔。月とムーンロードがステキ

しかし花火中、隣の男の人が大きい声で一発上がるごとに
『ぉ゛ぉ゛お゛~コレ好き』と、最初から最後までずーーと言い続け。耳から離れない
BGMは8000回の『ぉ゛ぉ゛お゛~コレ好き』いや、要は全部好き と言うことですね、よーく分かりました

宿泊は河口湖のタダ同然の保養所で飲んだくれ

温泉編につづく・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)

日光・塩原・川俣 湯巡り旅・3

濃ぃい~ゑびすやさんを出て、滝汗かきながら次へ車のエアコンで涼む間もなくすぐ到着 あ、この湯巡り・3は長くなります

7湯目『塩原元湯温泉・大出館』

Dscn5199Dscn5222
日本秘湯を守る会のお宿右の写真、これお風呂の所の壁です。あちこちこんな感じ

温泉の成分が濃すぎて壁もボロボロ、テレビなど電化製品が一年でダメになってしまうそうです

Dscn5213Dscn5223
こちらは女性用の内湯と露天風呂混浴風呂もほぼ同じ感じ
綺麗なエメラルドグリーン

泉質は硫黄・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉。ゴぉ~ジャス

Dscn5206Dscn5207

他に貸切風呂や小さめの家族風呂などあり

Dscn5240Dscn5241


そしてこの湯!!! 真っ黒その名も墨の湯です。日本唯一の湯だそうです鉄分が多いとのことですが、茶色じゃなくて黒って不思議

ここはいくつもあるお風呂を普通に館内を移動する訳ですが・・・おじさん、タオルも服も持たず、目の前をフル〇ンで移動されました あまりにもビックリしてガン見してしまいましたYO!

大出館 最高だった!! 注:おっさんの裸が じゃないです

Dscn5248Dscn5254
そして次は1時間半くらいの移動で川俣温泉へ途中こんな素晴らし~景色を眺めながら

8湯目『川俣温泉・ふくよ館』

Dscn5261Dscn5301

露天風呂を楽しみにしていたのですが、混浴1つのみで今一組入ってる方がいるとのこと・・・どうしようと思っていたら、出てこられてなんと! ゑびすやさんでお会いしたご夫婦でしたビックリうれしい再会でした

Dscn5267Dscn5272
左は女性用内湯。そしてそこから急な長い階段を下りていくと露天風呂を見下ろす所にある展望風呂その下に、、

Dscn5298Dscn5288_2
この露天風呂景色も素晴らしい泉質は単純温泉重い湯つづきだったので、後半はサラッと良い感じ温度も程良い。

9湯目『川俣温泉・一柳閣』

Dscn5303Dscn5361_4

今回最後の湯。こちらも日本秘湯を守る会のお宿ここからエレベーターで下りて行きます。鬼怒川源流でここも素晴らしい景色

Dscn5327Dscn5336_3

左が混浴で右が女性用露天風呂広ーい!!泉質はこちらも単純温泉(弱アルカリ性)

Dscn5358しかし! こちらの湯は熱いこれは確実に無理なレベル
しかもこの広い露天に一本のホースで水入れても、全然追いつかず入らず仕舞い

なので並びにある3つの貸切の方へ

Dscn5319_4Dscn5342_3Dscn5347
左から岩風呂・泡風呂・檜風呂だがしかしこちらも熱い!!でも浴槽が小さいので水ですぐ調整。この旅最後の湯を味わいました

さっきフル〇ンおじさんの話しましたが、ここのお風呂移動、夫婦そろって全裸で移動しまくったのは内緒でお願いします

注: タオルは巻いてます(^^; 館内とは別空間で、日帰り入浴最後の客だったのでセーフと言うことで

真夏の9湯巡り。ハードでしたなぁ暑さもすごいが、これら全てお宿の日帰り入浴

ほとんどの所が宿泊客のいない時間、と限られてるのです。。それを入る時間・行く順番・移動時間を上手くやりくりしての入浴

もう何だか勝った気分いや、やっぱ何と戦ってるんだか分からんが

暑い中、更に暑くなりそな連続温泉ブログにお付き合いありがとうございました

別の旅行の別の温泉につづく・・・ぇ? :D)| ̄|_

| | コメント (14) | トラックバック (0)

日光・塩原・川俣 湯巡り旅・2

3湯目の金谷ホテルの後、奥日光から塩原に移動
んー塩原は普通に暑い

今回は徹底的に湯巡り(笑)が目的で、宿代は抑えて安いビジネスホテルとかで良いや~と思ってましたが、ビジネスホテルより全然安く素泊まり出来る温泉宿を見つけた

4湯目・塩原温泉『静観荘 古山』

Dscn5160Dscn5135
塩原温泉街の中心にあって、こじんまりした宿

Dscn5137Dscn5140
お風呂は地下と3階にあって時間で入れ替え制です。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉・炭酸水素塩泉ほぼ透明で味は薄ーい出汁が利いてる感じ(^^?

Dscn5158
露天風呂が無いのがちと残念でしたが、ビックリ価格で泊まれて温泉入れて素晴らしい

宿の前は箒川でこんな景色も見られます


5湯目・塩原温泉『山口屋旅館』

Dscn5156ここは宿泊した4湯目の静観荘の目の前!!
10歩で行ける所今月号の温泉博士に掲載されていたのでラッキー

静観荘にチェックインしてから早速行ってみた

Dscn5145Dscn5149_3

泉質は塩化物泉・炭酸水素塩泉
こちらもずーと貸切状態内湯は家族風呂くらいな感じ。入ってる方がいたので写真無し。。

7/16 5湯入り夜は飲んだくれそして翌朝チェックアウト後、

Dscn5168Dscn5166_3
紅の吊り橋・もの語り館の所でコーヒーを飲みながら時間調整朝は爽やかだなぁここはやっぱ秋が素晴らしい

6湯目・塩原元湯温泉『ゑびすや』

Dscn5184_3Dscn5186_3
ここは塩原元湯最古の湯こちらは群馬からやはり温泉パスポートを持って来ているご夫婦と同時に入湯

Dscn5190_2Dscn5189_2

ものすごいキテますこちら女性用の弘法の湯。硫黄泉で濃ぃい

Ebkajiwarayu1_2混浴の方は弘法の湯と梶原の湯の二つ。この写真は紹介サイトからお借りして来ました

硫黄泉と梶原の湯の方は炭酸泉あ~入りたかったなぁ

Dscn5196_4Dscn5195_2

これ脱衣所です凄まじい湯の花やっぱかなり濃ぃい~のですね温泉側じゃなく外側の扉までこんな

そしてここのお湯は超熱くてどう考えても水で埋めないと な具合もう一人一緒に入った方はまだシャワー中。勝手に水足すのもアレかしらと、、そのまま入ってた

もうね、熱湯コマーシャルレベル←古っ!!

コマーシャルすることなんて無いのに、、一体何と戦っているのかと 熱くて茹であがる霜降り肉 ヒィー(((゚Д゚)))

※もう一人の方『ぅわ゛、これ無理!よく浸かれるねΣ(゚д゚;)』と、速攻水投入。

ですよね・・・(;´Д`A ```

9湯巡りまだつづく・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

日光・塩原・川俣 湯巡り旅・1

201208031635000_3自遊人と温泉博士を持って7月16日から一泊で行って来ました

丁度梅雨明けし猛暑日の中、9湯巡りの旅(笑)まずは日光から

1湯目・奥日光湯元温泉『かつら荘』

Dscn5087Dscn5086_2

こじんまりした家庭的な雰囲気の所

Dscn5090_3Dscn5094_2


内湯と露天風呂硫黄泉です。乳白色で露天の方は緑がかってたお湯はちょっと熱めで一軒目で既にありえん滝汗

このお宿の可愛い息子くんとお話して癒されて次へ

2湯目・奥日光元湯温泉『休暇村 日光元湯』

Dscn5098Dscn5100

入り口はこんな感じですが、こんな緑の中にあります

Dscn5101Dscn5105

シラカバやカラマツ林の向こうは湯ノ湖です

4559557734_aafef1f99c_z315_1

そして温泉こちらも硫黄泉。人がたくさんいたので、写真は紹介サイトからお借りして来ましたエメラルドグリーンのお湯でこちらは温度調節されているようで、丁度良い具合

しかし滝汗かきながら出て、このカラマツ林を散歩したら涼しくてサ~っと汗引いたよし!まだイケる(笑)

3湯目・中禅寺湖温泉『中禅寺 金谷ホテル』

Dscn5108_5Dscn5124_3

んーステキなホテルさすが金谷ホテル

Dscn5116

Dscn5121_2

内湯と露天風呂こちらも硫黄泉ですが、この3ヶ所の中で一番濃ぃ~感じ。色もきれいなエメラルドグリーンちょっとの間だけど、ここも貸切状態で何かすごい贅沢な気分

Dscn5129_5Dscn5132

そしてお風呂上り、こんなステキな所で休憩やっぱ金谷ホテルは素晴らしい貸し出しのバスタオルもフカフカだったスタッフの方々もとっても親切。ここは宿泊で来たいなぁ

Dscn5062_3Dscn5080_3

そして華厳の滝と竜頭の滝を見る、歩く滝(私)

真夏の温泉ハシゴはコント並みの滝汗 ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

9湯巡りまだまだつづく・・・

※この先もちゃんとした温泉レポ的なものは出て来ません 人( ̄ω ̄;) スマヌ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

箱根旅行(宿編)

今回の宿は『湯本富士屋ホテル』です

Dscn4789お義父さんのお気に入り&湯本駅前なので、夜のあじさい電車乗りに行くにもバッチリです

いつも人力車があるこの赤い橋の向こう。よくここで写真は撮ってましたが、私たち夫婦はここに泊まるのは初

部屋の写真撮るの忘れた温泉は、広々大浴場と、、

Dscn4847_4Dscn4851_3
露天風呂は二つ

Dscn4909Dscn4907_2

単純アルカリ泉で無味無臭。

夜は遅くに入ってもすごい人が多かったけど、朝入ったらこの通り広ーいお風呂貸切気持ち良かった~

そして食事は和食・フレンチ・中華と選べます私たちは和食にしました

Dscn4855Dscn4857Dscn4858

Dscn4863Dscn4864

Dscn4866

Dscn4867Dscn4870Dscn4871

途中の口直しの梅は、写真撮る前に食べてしまって、、半分かじったお義母さんのをお借りしてひっくり返して撮ったもの(笑)

どれも美味しかったこのデッカイ海老とか幸せ

富士屋ホテルはスタッフの方々も感じ良くて、部屋数は多いけれど、静かで落ち着けるお宿でした

しかしまたわたくしやってしまいましてお風呂から戻って部屋入ろうと思ったらカードキーで扉開かず何度やってもダメ。。

滝汗&冷や汗でフロントに行き、新しくカード作ってもらうもまた開かずぇ゛え゛~?!と思ったら、、

やり方間違ってましたm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

アレをどう間違えるというんだよ だよヾ(_ _*)ハンセイ・・・

今回は両親も一緒に旅が出来て楽しかった~またみんなで行きたいなぁ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

箱根旅行(温泉編)

1日目・2日目と行きたい所に行けたけど、、でもまだ帰るには早い時間

201207271813000一応持って行った(笑)温泉博士に箱根が一軒あったので行ってみることに

湯本の『雉子亭・豊栄荘』の日帰り入浴

Dscn5020_3Dscn5021_3
かなり山深い所この緑!! 宿のロビーからの景色
これ、この宿の敷地内ですここからエレベーターで降りて、、温泉はこの山の中
手入の行き届いた庭を抜けると、、

Dscn5022Dscn5039_2

左が女湯・右が男湯の入り口です

Dscn5025Dscn5029

扉を開けると、女湯はこんな感じ須雲川沿いの渓流露天

Dscn5030

アルカリ性単純泉で無味無臭。サラッとした感じで温度も程よく、大自然の中で本当に気持ち良かった~

こんな感じの脱衣所もちゃんとあります

そして館内の大浴場は、、

Dscn5046Dscn5049

広々そして大浴場からの景色もステキここも紅葉の時に来たらものすっごくキレイだろうな~

Dscn5054_2湯上り処でお会いしたおじさまと、あちこちの温泉話で盛り上がり楽しかった
キャンピングカーで旅してて、温泉博士ではここで100湯目とのこと。すごい

豊栄荘はすっっごくスタッフの方々が感じ良く素晴らしかった!!!今度は是非宿泊で来たいお宿です

しっかし暑い中の温泉。。中々汗引かず服がへばり付き、、ピチピチのジーパンは履けないは、キャミも無理やり脱ぎ着で激しくビリビリ音してた若干破けました(;´д`)トホホ…

まぁ、へばり付いて脱ぎ着しずらいのは汗のせいだけではないと思われるが (;´Д`A ```

宿編につづく・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧